caetla

2017.10.04

【+TIC (プラスチック)】2017年度・グッドデザイン賞を受賞しました!

| |

 

オールプラスチック傘 +TIC(プラスチック)が、2017年度グッドデザイン賞を受賞いたしました!

-グッドデザイン賞・審査員の評価コメント-
『傘は一般的に複数の異素材で構成されており、廃棄し難く、特に使い捨て需要の多いビニール傘は年間廃棄量が問題となっている。オールプラスチック且つ、リサイクル可能な画期的な傘は、使い勝手のみならず、環境貢献度が高い。ニュアンスのある透け感は、一般的なビニール傘と一線を画し、主軸から持ち手までの滑らかなラインはオールプラスチックならではの特徴的な造形としてまとまっている。ディテールにいたるまで丁寧に作りこみ、手にしたときに満足感と愛着の持てるデザインに仕上がっている。』
>>>受賞概要

● グッドデザイン賞について
グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで60年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は45,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。
グッドデザイン賞 http://www.g-mark.org/

● +TIC(プラスチック)について
金属を一切使用していないオールプラスチックの新しい傘。 強い風でも壊れにくい構造、雨水にさらされてもさびない素材、傘生地を張り替えて傘骨をリユースできる仕様。リサイクル可能な素材を使用することで、これまで使い捨てられてきた傘を消費構造から変えていくことを目的としている。
プロダクトデザイナー柴田文江氏による、オールプラスチックならではの一体感や手馴染みの良さを追求した美しいデザインが特徴。(本体価格3,500円)
http://plus-tic.jp/

今回の受賞を通じて『+TIC』のより一層の認知や商品構成の向上を目指すとともに、
人にも環境にもやさしい傘として、商品を通し社会に貢献できるよう今後も努めてまいります。

+TIC開発に関わっていただいた多くの皆様に深く御礼申しあげます。

今後とも+TIC(プラスチック)をはじめ、サエラの製品をよろしくお願い致します!

 

 

 

 

pagetop